アルバムレビュー

ポストメタル名盤 INTRONAUT『The Direction Of Last Things』レビュー

 今回は、アメリカのポストメタル(アトモスフェリック・スラッジ・メタル)バンド INTRONAUT の名盤 『The Direction Of Last Things』 (2015年発表)を紹介します。 2004年結成の彼らはポストメタルというジャンルに分類されていますが、...

アルバムレビュー

ジェント名盤 PERIPHERY『Periphery III: Select Difficulty』レビュー (05/03更新)

 2010年に1stアルバムをリリースしたPERIPHERY(結成は2005年)は、ジェント(Djent)の代表格と呼ばれるバンドです。今回はそのPERIPHERY個人的な最高傑作、2016年発表の『Periphery III: Select Difficulty』をレビュー...

アルバムレビュー

KILLSWITCH ENGAGE 全作レビュー (オススメの名盤&名曲紹介) (2017/04/04更新)

   2000年代のメタルコア( メロディック・メタルコア )シ-ンの立役者、 KILLSWITCH ENGAGE 。北欧の叙情的なメロディック・デス・メタルと硬質でアグレッシブなニュースクールハードコアを掛け合わせた音楽性ですが、単なる足し算に留まらない音楽性を生み出した...

その他/コラム

MESHUGGAHの名盤『Nothing』と『Chaosphere』を聴き返す。

MESHUGGAHのヴォーカル、イエンス・キッドマン。  全人類にオススメしたい MESHUGGAH の 大 名盤 『Nothing』 を久しぶりに聴き返していました。するとどうでしょう。この曲が、「変拍子とポリリズムが多用されている」と勘違いし...

アルバムレビュー その他/コラム

名盤 TEXTURES 『PHENOTYPE』レビュー (およびオススメの初期ジェント)

 2001年にオランダで結成された TEXTURES というバンド、彼らはジェントの先駆け的存在です( PERIPHERY や TESSERACT は彼らからの影響を公言)。が、他のジェントバンドと比べていま一つ存在感が薄いバンドでもあります。 got-djent....

アルバムレビュー その他/コラム

超名盤 SOILWORK 『The Ride Majestic』 レビュー (および彼らとハードロックの関係性)

 メロディック・デス・メタルの代表格 SOILWORK 。一般的には 「クリーンボイスを導入したモダンなメロデスバンド」 と形容されるバンドです。 2015年発表の10作目『The Ride Majestic』のレビューを書きました。まずは レビューに先立って、彼らとハード...